西田敏行

西郷頼母を演じる西田敏行さんに会ってみたい

NHK大河ドラマ「八重の桜」で西郷頼母を演じる西田敏行さん
NHKの大河には欠かせない存在ですね。

西田 敏行(1947年(昭和22年)11月4日 - )さんは、
日本の俳優、歌手、タレント、司会者である。

福島県郡山市出身。オフィスコバック所属。明治大学付属中野高等学校卒業、明治大学農学部中退。身長166cm。
体重80kg超。主演の映画『釣りバカ日誌』は1988年(昭和63年)から2009年(平成21年)まで20作続いた代表作である。日本俳優連合理事長。

 

西田敏行さんが出演した大河ドラマ(NHK)
新・平家物語(1972年) - 北条義時・横山相模介 役(二役)※初出演の大河ドラマだが、現存映像は総集編後編のワンシーンのみ
国盗り物語(1973年) - 弥八 役
花神(1977年) - 山県狂介 役
おんな太閤記(1981年) - 豊臣秀吉 役
山河燃ゆ(1984年) - 天羽忠 役
武田信玄(1988年) - 山本勘助 役
翔ぶが如く(1990年) - 西郷隆盛 役
八代将軍吉宗(1995年) - 徳川吉宗 役
葵徳川三代(2000年) - 徳川秀忠 役
武蔵 MUSASHI(2003年) - 内山半兵衛 役
功名が辻(2006年) - 徳川家康 役
八重の桜(2013年) - 西郷頼母 役

 


釣りバカ日誌19 ようこそ!鈴木建設御一行様

西田敏行、三國連太郎共演の痛快シリーズ通算21作目。社員旅行で大分県を訪れた鈴木建設一行。釣りにしか眼中にないハマちゃんが、兄が漁師という派遣社員・波子らを巻き込んで騒動を巻き起こす。ゲストは常盤貴子。


【ストーリー】
会長になって相変わらず多忙なスーさんこと鈴木一之助(三國連太郎)。一方、相変わらず会社より釣りが命、元気が取り柄のハマちゃんこと浜崎伝助(西田敏行)。ある日、ハマちゃんが会社の健康診断にひっかかった。胃カメラを飲む、飲まないの大騒ぎとなり、総務部の派遣社員、河井波子(常盤貴子)はお手上げ。そんなやりとりを見過ごせず声をかけたのが、伝助の新しい部下・高田大輔(山本太郎)だった。実は大輔は大企業・高田製薬の御曹司なのだが、親の七光りを嫌う生真面目な若者で、一之助も大いに期待している存在だった。そんな中、ハマちゃんは部下の大輔ら営業三課の仲間たちと大分県へ社員旅行に出かける。旅行の幹事は波子。ハマちゃんは波子の兄、康平(竹内 力)が漁師だと知り、「釣りのついでに社員旅行に参加する」という本末転倒な誓いを胸にさっそく釣りの手配を頼むのだが・・・!?




Page: 1

TOPPAGE  TOP