オルニチンは成長ホルモン誘導体

シジミの元気だ!オルニチン

やっぱり、健康が一番です。

特定検診・特定保険指導がはじまっていますが、

みなさん、健康ですか?

ところで、日々の健康、どうやって管理していますか?

健康に重要な成分っていうのは、しっかりと把握しておきたいですね。

その意味で、まず、アミノ酸。

身体を構成する基本的な物質で、しかも体内のあらゆる働きを

サポートする、アミノ酸。

アミノ酸にもいろいろな種類がありますが、その中でも 特徴的な働きをするのが

「オルニチン」

オルニチンって聞いたことありますか?

実は、オルニチンはあのシジミに含有されている有用成分なのです。


昔の人は、朝からシジミのお味噌汁を食べるといいよいいますが、

これは、このオルニチンの働きなんですね。

やっぱり、昔の人の知恵はすばらしい。

オルニチンはシジミなどに含まれているわけですが、

実際に一日の必要量をシジミから摂取することは大変で、

サプリメントなどで補うことがおすすめのようです。

1粒でしじみの約300個分のオルニチンを含有するようなものも

販売されているようです。


オルニチンは健康維持のために必須のアミノ酸。

オルニチンは成長ホルモン誘導体であり、同じアミノ酸の一種のアルギニンとともに、
サプリメントに配合されていることがあります。


日頃の食事から自然に摂取できるように、食事を見直してみますか?

関連記事


トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: オルニチンは成長ホルモン誘導体

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://success.moo.jp/mt/mt-tb.cgi/14

コメントをどうぞ







TOPPAGE  TOP 
RSS2.0