たそがれマイラブの歌詞 Youtube

 

「阿久悠さんにとって歌とは何ですか?」と問われたとき
間髪入れず、こう言われた言葉が忘れられません。
「歌はその時代だ」と。

自らの創作方法を「時代とのキャッチボール」と呼んでいる阿久悠さん。
どの曲もすきですが、マイベストは「たそがれマイラブ/大橋純子」ですね。


作詞:阿久悠
作曲:編曲:筒美京平
歌 : 大橋純子

今は夏 そばに貴方の匂い
幸せな夢におぼれていたけれど

夕立が 白い稲妻つれて
悲しみ色の日暮れにして行った

しびれた指 滑り落ちた コーヒーカップ
砕け散って 私はただ貴方の目を
言葉もなくみつめるだけ
さだめと言ういたずらに引き裂かれそうなこの愛

今は冬 そばに貴方はいない
石畳白く粉雪が舞い踊る
引き裂かれ 愛は欠片になって
それでも胸で熱さを無くさない

凍える手で 広げて読む
手紙の文字が赤く燃えて
私はもう貴方の背に もたれかかる夢を見てる

さだめと言ういたずらに引き裂かれそうなこの愛









 



TOPPAGE  TOP 
RSS2.0